《歯肉炎・歯周炎に関する質問》

        

Q 1

歯周病は歯磨きで治りますか?

A

軽度のものは治りますが、原則的には歯科医の治療が必要です。歯磨きも自己流では磨き残しや磨き癖があり、完全に磨きあげる事は困難です。歯周病を治すには、歯ぐきの炎症だけでなく噛み合わせの改善も大切で、これは歯科医でないと治せません。



Q 2

歯周病に市販の薬や薬用歯磨ペーストは効きますか?

A

有効でない事はありませんが、直接の原因のプラーク(汚れ・細菌)がついたままでは効果が十分発揮しません。歯周病を治すには薬よりまず歯磨きで、歯や歯ぐきをきれいにする事です。


Q 3

歯周病は全身に悪い影響を与えますか?

A

かなり影響しているようです。糖尿病とは相互に影響し合い両方の病気を増悪させるようです。その他、心筋梗塞など心臓血管系疾患にも影響している事が最近分かってきました。高齢者に多い誤嚥性肺炎等にも関連していますし、低体重児出産を引き起こしやすいとも言われています。まして、歯周病で歯をなくすと咬む力も減弱する上、食べるものも限られ、栄養に偏よりが出てきます。それらの結果としての影響はいろいろな所に及ぶはずです。



Q 4

子供は歯周病にならないのですか?

A

歯があれば誰でもなります。



Q 5

リステリンなどの洗口剤は効果はあるのでしょうか、またどのようなものがいいのですか?

A

リステリン等の洗口剤だけでは効果は期待できませんが、歯磨きと併用するなら効果があるでしょう。



Q 6

染め出し液は安全ですか?

A

食物に使う色素なので多量に飲み込んだりしなければ大丈夫。

プラークの付き具合がはっきりと分かります。有効に活用して下さい。



Q 7

歯肉炎は歯磨きで治りますか?

A

原則として歯磨きで治ります。ただし、時間がかかるものもあります。

また、歯磨きも自己流ですと磨けていない所もあることがあり歯ぐきの炎症が改善しにくい事もあります。歯科医院で歯磨きをチェックしてもらって下さい。




Q 8

歯周病を治すにはどのような歯磨きをすればいいですか?

A

なるべく多くのプラークを磨き落とすため、歯の隅々まで歯ブラシを当て磨いて下さい。手鏡などを見ながら磨くといいでしょう。歯と歯ぐきの境目は横に、歯と歯の間は縦に歯ブラシの毛を走らせて下さい。磨く時の力は軽く毛が曲がらない程度にして、なるべくていねいに長い時間かけて磨いて下さい。


東京都東村山市歯科医師会